お住まいの悩みや将来に向けてのご希望など、どんな些細なことでも構いませんので、まずはお客さまご家族のご要望をお聞かせください。私たちは、なによりもお客さまとのコミュニケーションを大切に考えています。
住まいをリフォームする上で、現場調査は非常に重要です。間取りや水廻り・外壁・屋根はもちろん、土台や柱など床下の状況や、床下構造材の劣化状況や建物のわずかな傾きなど見えないところもトコトン調査いたします。
ご提案時は、プラン図、パース、プレゼンシート等を作成し、どなたにもわかりやすくご説明します。その後、打合せを重ねて、最終的に、ご家族のみなさまにご納得いただけるプランに仕上げます。
リフォームが完成し、お引渡ししたからといって、私たちとお客さまとのお付き合いは終わりません。お客さまのご家族が、いつまでも快適に健やかに暮らせるように、手間や時間を惜しまず定期点検とご依頼に応じた随時訪問を続けてまいります。
お客さま・ご家族のご要望を
しっかり伺います。
営業と施工担当者がおじゃまし、それぞれの 視点で
お話を伺います。工事の内容によっては設計担当者も
同行します。
ヒアリング内容を元に、さらにアイデアをプラスして
プラン図、パース、プレゼンシート等により
わかりやすいご提案をいたします。
また、 打合せを重ねて
ご家族みまさまの 納得プランを
作成いたします。
住宅設備機器メーカーのショールームへ担当者がご案内します。
お客さまのご要望に最適な商品をご紹介します。
また、クロスや床材なども目で見て確かめるのが一番、
お客さまの納得がいくまでトコトンご案内します。
プランや住宅設備機器など仕様が決まりましたら
お見積りをご提示します。また、住宅リフォーム
ローンなどもご案内します。仕様と見積りに
ご納得 いただけましたらご契約の手続きを行い、
工程表をご提出いたします。
リフォームのプランは練ったものの、いざ工事となると
工事中の生活や荷物の移動・保管が心配です。そんな
時もおまかせください。不動産担当者が仮住まいの
ご提案やトランクルームなど荷物保管のご提案をします。
工事には大工さんや給排水、電気工事など多数の職人さんが入りますので、
施工担当者が責任をもって全体を管理します。
また、工程はもちろん工事によって見えなくなるところ
(隠蔽部)の品質管理も徹底して行います。
工事中は給排水管や基礎、木構造のおさまり等を担当者がチェック。
完了時に責任者による自主検査など仕上がりの検査に伺います。
お客さま立合いによる仕上がりの確認をします。
ご納得いただきましたら自社オリジナルの保証書を
お渡しします。また、新しく取替えた住宅設備機器類や
サッシ、照明などの取扱説明を丁寧に行い、取扱説明書を
お渡しします。
ありがとうセンターの専任スタッフによる訪問活動を行います。